経営者の味方であるビジネスローンのうまい活用方法

計画的に利用しよう

硬貨

何らかの都合でお金を借りるときは、その目的や希望する金額を考え、適しているところを選ぶようにしましょう。最近では、銀行カードローンを利用するよりも消費者金融業者を利用するという選択をする人が増えてきているようです。

事業用に借りられる資金

クレジットカード

金利が高めなので短期用

ローンには無担保ローンと不動産担保ローンがあります。両者の違いはお金を借りるときに担保が必要かどうかです。一般に利用されているカードローンは無担保ローンになります。担保がないため借りられる資金に限度があり、金利も高く設定されています。無担保ローンでもビジネス用の資金として利用できるのがビジネスローンです。事業資金として利用するのでカードローンよりは大きい資金を借りることができます。ただし無担保なので金利が高くなっており、短期間の利用に限定して使うものです。例えば売掛金の回収が遅れて商品の購入代金や従業員の給料が支払えないなどの場合にビジネスローンを利用します。売掛金の回収という資金のメドが立っているので、借りてもすぐ返せます。

緊急のつなぎ資金に利用

ビジネスローンは主に中小企業や個人事業主が、事業の運営資金を借りるために利用します。金利が高いので短期で利用するのに適しています。最も多いのがつなぎ資金として借りるものです。つなぎ資金は短期間だけお金があればしのげるので、多くの終章企業主や個人事業主がビジネスローンを利用します。通常の事業資金は不動産担保ローンの方が金利が低くて使いやすいのです。大きな資金を借りられますが、返済が長期間でいいので負担が少なくて済みます。その代わり審査が厳しく、融資が下りるまでに時間がかかるのです。つなぎ資金のように急ぎの場合は間に合わないのです。その点、ビジネスローンは審査がゆるくて融資スピードが早いので緊急の時には便利です。

その日に借入可能なローン

カード

カードローンは、急な出費が発生した時などにとても便利なローンです。というのも、即日融資が可能であることを大きな特徴としているからです。利用は各支店の店頭のほか、無人店舗の自動契約機、インターネットのホームページ等から受け付けています。

返済手段もさまざま

ATM

キャッシングの返済方法は、さまざまありますが便利なのがインターネット返済です。ネットバンキングを利用しての返済ですが、パソコンやスマホから返済できるので手軽に返済ができます。また、提携しているコンビニATMでも返済可能です。